ドラゴンクエスト

今エンディングを見てますshine

やっとエンディング。

時間かかったわぁ…

昔と違って中々集中する時間が長く取れないからさぁ…

プレイ日記とはいかないけど、面白いことがあったから報告だけ…

最後のエルギオス変身後の戦いで、パーティー全員が同じタイミングで、ひっさつを使ったら、連携が起きましたsign03

今回ガイドブックを買ってないから、そんなんあるの知らなくてビックリsign02

4人そろって、覇王だったか破滅だったか何とか斬ってのが出ました。

空からデッカイ剣が降ってきて、エルギオスに1800以上のダメージを与えてくれましたよshine

FFみたい…

まぁ次はクリア後の世界を、またゆっくり冒険しますhappy02scissors

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FINAL FANTASY Ⅹ
~七曜の武器 ワッカ編~

正直、一番面倒臭いのがワッカだと思いましたcoldsweats01

一番時間がかかります。

それに、ブリッツボール・・・苦手です。

これまで、ちゃんと取り組んだことはありません。

だって、ルールが理解できなかったから・・・crying

でも、今回は一念発起してがんばって見ました。

まず、ワッカの聖印をGETするまでには長い道のりがあります。

  1. アタックリールを入手
  2. ステータスリール入手
  3. オーラカリールを入手
  4. リーグ戦の賞品で聖印入手

最低でも、4回優勝しなければなりません。

しかも、リーグ戦は10試合しないといけませんから、一試合10分×10試合で100分。

1時間40分を費やします。

かなりの時間ですgawk

私のベストメンバーは

DF ⇒ティーダ、ワッカ、アニキ
FW ⇒ネーダ、ジャッシュ

KP ⇒ジュマジ

です。(名前間違ってたらすいません)

ワッカは時々足手まといですが・・・

アニキは絶対に手に入れるべきですsign03sign03

アニキ一人で何人分もの働きをしてくれますからhappy01

シュートはできるだけフリーの状態でやらないと、邪魔をされて、ゴールまでも届かない場合があります。

それに有効なのは、やっぱりティーダの【ジェクトシュート】

ジェクトシュートは敵2人をバチコンいわして、ゴールします。

つまり、邪魔が2人くらいなら、ほぼ確実にゴールが決まるのです。

何度かプレイしてなれてきてからは、マニュアルAでプレイしています。

その方がパスがまわしやすいし、シュートのタイミングも計りやすくなるからです。

また、試合中はできるだけパスを回したりして、レベル上げをすることも重要です。

大技を何回も出せるようになるのでshine

正直、初めて七曜の武器をすべて手に入れる個tに成功しましたshine

感動ですsign03

ちょっと寝かせといてから、再度プレイしてみるのもまた、楽しいものです。

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX インターナショナル Video Games アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX インターナショナル

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2007/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FINAL FANTASY Ⅹ
~七曜の武器 キマリ編~

キマリのは一番イライラします。

だって何回やってもできないんだもんsign03

angryannoy

正直あきらめようかと何回も思いました。

どのサイトを検索しても裏技的な方法がない・・・sign03

クリアまでにトータル3~4時間は費やしてしまったと思いますcoldsweats01

キマリの聖印GETのためには、マカラーニャの森の「蝶探し」イベントをクリアしなければなりません。

赤い蝶に一つでも触れたら制限時間内に間に合いませんshock

私のやり方は、

  1. アルティマニアで蝶の位置を確認。
  2. 何度も何度もやりこんで、頭と指にルートを叩き込む。
  3. 蝶が密集しているところは一瞬停止して動きを確認。

こんな感じでした。

これは根気が必要です。

集中力も必要です。

ですので、1時間以上やってもクリアできないときは、一度あきらめて、ほかの事をしましょう。

次の日になれば、クリアできることもあります。

私は、次の日にクリアできましたscissors

PIANO COLLECTIONS/FINAL FANTASY X Music PIANO COLLECTIONS/FINAL FANTASY X

アーティスト:ゲーム・ミュージック,黒田亜樹,植松伸夫
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2004/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FINAL FANTASY Ⅹ
~七曜の武器 アーロン編~

アーロンは・・・知らない間に条件をクリアしてしまっていましたcoldsweats01

アーロンの土星の聖印GEtの条件は、「ナギ平原・訓練場で地域制覇+種族制覇を10以上出す 」

他のキャラの聖印を集めたり、モンスターを集めたりするうちに、クリアしちゃってたんでしょうね。

だから、何の苦労もしてません。

モンスター訓練場のじいさんから、あっさり手に入れてしまいました。

モンスターを制覇すると、レアなアイテムが99個とか手に入れられるので、ちょっと面倒でも、我慢してください。

私のように、他のことをしながらやっちゃえば、一石二鳥的に手に入れられるんですからhappy01

素敵だね featured in FINAL FANTASY X Music 素敵だね featured in FINAL FANTASY X

アーティスト:RIKKI
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2004/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FINAL FANTASY Ⅹ
~七曜の武器 ユウナ編~

ユウナの七曜の武器を限界まで強化するためには、全部の召喚獣を手に入れる必要があります。

ストーリーを進行する上で質全的に手に入る召喚獣と隠し召喚獣の全部8体。

全部の召喚獣を手に入れて、さらに、ベルゲミーネと召喚獣バトルですべて勝利し、異界送りをすると、月輪の聖印が手に入りますshine

隠し召喚獣は3体いますが、なかでも「アニマ」と「メーガス三姉妹」飛空挺入手後にしかいけない場所にあります。

アニマGETのためには、各寺院の試練の間で【破のスフィア】を使って宝箱を開けていることがgood条件です。

飛空挺を入手したら、まずはアドバイスどおりに各寺院を再度回ってみることをお勧めします。

試練の間は面倒ですが、祈り子様の話を聞くことができ、さらにお宝も手に入れられます。

祈り子様のお話は、とても切ないです。

ティーダの今後を暗示する内容が混じってますから・・・weep

メーガス三姉妹GETのためには「つぼみのかんむり」と「花のかんむり」が必要です。

つぼみのかんむりは、ナギ平原と、ガガゼト山のモンスターを集めるとモンスター訓練場でもらえます。

花のかんむりは召喚獣バトルでバハムートを倒すともらえます。

レミアム寺院のベルゲミーネがいる場所よりさらに奥に行くと祈り子様の部屋があり、召喚獣をGETできます。

メーガス三姉妹をGETしたら、ベルゲミーネに挑戦sign03

勝利したら、日輪の聖印GETですhappy01

FINAL FANTASY X-2 VOCAL COLLECTION/YUNA(CCCD) Music FINAL FANTASY X-2 VOCAL COLLECTION/YUNA(CCCD)

アーティスト:YUNA Voice by Mayuko Aoki
販売元:エイベックス・トラックス
発売日:2003/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FINAL FANTASY Ⅹ
~七曜の武器 リュック編~

リュックの聖印はちょっと面倒臭いです。

砂漠を歩き回らなくてはいけませんから・・・

敵とエンカウントするのが面倒なんです。

【エンカウント無し】の装備をすればいいじゃん?

とも思ったのですが、レベルも上げたいし、お金もほしいし・・・

まぁしょうがない。

我慢しながらやるだけです。

ここでがんばっとけば、後々も楽ですからね。

リュックの聖印はサボテンダーイベントをクリアしなければなりませんが、これは比較的簡単です。

とにかくクリアしちゃえば手に入ります。

リュックの七曜の武器は【AP2倍】、【ギル2倍】があるので、とっても役立つのですshine

戦闘に一回でもリュックが行動していればギルは2倍ですから、【わいろ】もいっぱい使えたりといいことずくめ。

早いうちに手に入れておくに越したことはないです。

FINAL FANTASY X ORIGINAL SOUNDTRACK Music FINAL FANTASY X ORIGINAL SOUNDTRACK

アーティスト:ゲーム・ミュージック
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2004/05/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FINAL FANTASY Ⅹ
~七曜の武器 ティーダ編~

ティーダの七曜の武器は意外と簡単に強化できてしまいましたhappy01

それも、裏技のおかげなのですが、なぜ今までちゃんと情報を集めなかったのか悔やまれます。

今回はゲームを始めた時から、やってやるぜsign03という気持ちが大きかったので、「とれとれチョコボ」には意欲的に取り組んでいました。

ちゃんと全部のコースでベストタイムを更新しておいたのです。

ばっちりアイテムをとるためにshine

飛空挺を入手後、曇った鏡を七曜の鏡に変化させ、再度とれとれチョコボに挑戦rock

崖のところにいる人をどかして、アルティマウェポンをGETshine

武器強化のための「日輪の聖印」をGETすべくとれとれチョコボの0秒台に挑戦ですangry

もちろんちゃんと裏技情報はチェック済み。

だって裏技使わないと、0秒なんて無理だもんsign01

裏技とは

  1. とれとれチョコボに通常通りチャレンジ
  2. スタートから坂を下りきったあたりで停止
  3. タイムアウト(2分後)と同時にカモメにぶつかる
  4. 2回目以降カモメにぶつかっても、ペナルティが取られなくなる
  5. 風船をできるだけ沢山取って(11個くらい)ゴールする

※タイムアウト直前の1分58秒あたりで動き出すとちょうど良いくらいです。
※一度裏技を実践しておけば、マップを切り替えない限り、何度でも有功です。

情報源はもちろんmixiと他攻略サイト様。

これが、一発でgood

思った以上に簡単にできて、裏技万歳paperhappy01paper

難なく日輪の聖印GETでアルティマウェポン限界突破です。

いや~やってみるもんですな。

何回もやっているゲームなのに、こんなにやりこんだことは今までなくて、ストーリー重視でしたから。

でも、いろんなところに再度たずねて、めんどくさい事でもやってみると、切ない話が聞けたり、まだまだ面白要素が沢山あったと、再確認しましたheart04

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX インターナショナル Video Games アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX インターナショナル

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2007/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FINAL FANTASY Ⅹ
~七曜の武器 ルールー編~

先日、はじめたこのゲームgame

これまでのゲームの中で一番好きなheart04ゲームです。

で、先日ザナルカンドまで進み、ユウナ・レスカを倒し、キャラクター強化&サブゲームなどのやりこみ期間に突入しましたcoldsweats01

今、モンスター訓練場制覇と七曜の武器集めにチャレンジ中です。

正直、いつもここのところで途中で挫折してしまいます・・・

根性がないんでしょうね。

で、できるだけ簡単に裏技なんかを使ってチョチョイってやっちゃいたいわけですよ。

いろんな攻略サイトとかで情報を集めているのですが、なんといっても mixi が一番親切だということが最近わかりましたsign03

普通の攻略サイトだと、アルティマニア的な情報は多彩ですが、すでに何年も前のゲームだと、掲示板を訪れる人もほとんどいないらしく、質問しても返事が返ってきていないところがシバシバ見られます。

それに比べてmixiだと、今現在進行中でゲームにチャレンジしている人が多く、攻略に関しての質問も多彩だし、その質問に対しての答えが返ってくるのが早いshine

自分が質問しなくても、欲しい情報がドンドン解決されている感じです。

答えを返してくれる人たちも、とても親切で、みんなFFⅩに愛をもっているのがすごく伝わってきますhappy01

昨日、ルールーのために「火星の聖印」をゲットすべく、雷平原で雷連続200回よけにチャレンジしました。

1回目、87回で失敗・・・

2回目、75回で失敗・・・

他にも、15回とか、39回とか、記録にもならない失敗が沢山・・・

そして、これで失敗したら寝ようsign03

と心に誓い、その日最後のチャレンジ開始sign03

1回ずつ数えてはいましたが、もしかしたら数え間違えて、199回とかだったらイヤだなぁと思い、雷をよけた回数を多めにサバよんで数えました。

場所は、グアドサラムから雷平原に入ってすぐのセーブスフィアがある辺り。

根気と集中力との勝負ですsign03sign03

自分的に、ティーダが立っていてしっくり来るポイントに位置を定めて、雷をよけて位置がずれるとまたもとの位置に移動させて・・・

ほおって置くと、ドンドン避雷塔に近づいちゃって、雷が落ちなくなっちゃいますからねthunder

移動すること8~10回にエンカウントして、そこで小休止。

それが集中力持続のポイントでした。

時々ハラハラしながらも落ち着いて、

ピカッthunder

ピカッthunder

を繰り返し、自分の数えで200回を越えたけど、誤差があったら・・・もうやり直したくないsign03

それに、ここまでうまく行くと、ちょっと欲が出てきて、どこまで記録が・・・

などと考えてしまい・・・

でも、いつまでもやってても先に進めないと考え、一応切り上げることに。

だいたい250回くらいかな~と、移動中も気を抜かずに雷をよけつつ、旅行公司へ。

確実に200回を越えている自信はあったのですが、宝箱から「火星の聖印」をGETしたときは若干興奮しちゃいました・・・bleah

その後、記録を確認すると283回・・・

283回sign02

うぁ~~あとちょっとで300回だったbearing

なんて中途半端な誤差sign03

でも、まぁ無事にルールーはパワーアップしたので、これでヨシとしておこう・・・

次は誰を強化しようかな・・・heart02

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX インターナショナル Video Games アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーX インターナショナル

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2007/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.15)

最終決戦!

シュトラールに乗って、空中要塞バハムートを目指します。
すぐにイベントがあり、バハムートの中に入れます。

中では、帝国兵たちがひっきりなしに出てくるので、面倒臭いし、MPの消費がもったいないので、無視して先に進むことをおすすめします。

右でも左でもお好きなほうに進み、3本ある真ん中の道を進むと、イベント。

その後、右方向に行くと道が分かれており、リフトがあります。
リフトの装置をいじろうとすると、ガラブスとのバトルです。

バトル後、リフトを作動させ、上昇した先でヴェインとのバトルになります。
回りの邪魔なものを倒してから、全員でヴェインに集中攻撃です。
ここでは、ラーサーもゲストで加わります。

その後、ヴェイン=ノウスとのバトルです。
後半物理攻撃が強いので、プロテス、シェルは大事です。
ここはノア(ガブラス)がゲストで参加します。

最後は、不滅なるものです
ゲージが出ないので、終わりがいつなのかわからないです。
初めのうち、ある程度の物理攻撃は有効なので、バッシュやヴァン、アーシェなど攻撃力の高いキャラがおすすめです。
また、余裕があるときは、ミストナットで一気に迫られます。

不滅なるものを倒すと、エンディングです。

緑茶の最終は、
 ヴァン    =Lv53
 バルフレア =Lv49
 フラン    =Lv49
 バッシュ   =Lv50
 アーシェ   =Lv50
 パンネロ  =Lv49

でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.14)

上を目指して!

リルドアナ大灯台ではまずは道なりに進みます。
すると、ハイドロとのバトル後灯台の中にはいります。

1F
モンスターを倒すとたまに落とす黒い珠を3つ手に入れましょう。
内郭にある3つの装置に黒い珠を使うと、奥の扉の封印が解けて先に進めます。
中に入ると、パンデモニウムとのバトルです。

10F~48F
転移装置で10Fに進みます。
ここでは、緑色の炎を出している敵を倒していくと、道が出来ます。
緑の炎の敵を倒している最中に、赤い炎を出している敵を倒すと、その分の足場が消えてしまいます。
なので、緑は緑、赤は赤で倒していきましょう。

49F
シャーリートとのバトル。

50F
4つある祭壇はそれぞれ封印される力が違います。
戦封⇒「たたかう」コマンド封印
具封⇒「アイテム」コマンド封印
魔封⇒「魔法・技」コマンド封印
知封⇒「ナビマップ」封印

どれか一つ(ナビマップがおすすめ)の祭壇で力を封印すると、先に進めます。

65F~67F
フェンリルとのバトル。
その後、66Fで失った力を取り戻せます。
天動機で67Fに進み、転移装置でさらに上に進みます。

80F~88F
黒→緑→赤→50Fで封印したものと同じ色→マークなどが入っていないもの
の順に装置に触れて88Fへ。
間違って触れると、ザコ敵との連続バトルとなり、一定の敵を倒すまで扉が開かなくなります。
途中召喚獣ハシマリムとのバトルです。

90F~99F
99Fで転移装置に乗ると、イベントがあり、その後ジャッジ・ガブラスとのバトルになります。
そのままドクター・シドとのバトルに突入していくので、注意!
召喚獣シャムフリートを先に倒しましょう。

バトル後、空中洋裁バハムートで最後の決戦です!

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)