パコと魔法の絵本

笑いと感動の映画でした。

 

先日もらった招待券の期日が瀬待ていて、

何を見ようかと迷った挙句に、

パコと魔法の絵本を選択。

 

見て正解でしたshine

 

以前から宣伝でみて知っていましたが、

思っていた以上に面白い。

 

豪華なキャスト。

実写と融合したCG。

笑いだけじゃない感動のストーリー。

 

作者が山形出身の後藤ひろひとという人だそうで、

それも興味をそそられた要因のひとつ。

 

ストーリーは一日しか記憶を保っていられない少女パコに、

一生忘れられない思い出を作ろうと奮闘する大人たちのお話。

 

パコのために変わっていく頑固ジジィ大貫と、

その大貫に影響されて変わっていこうとする大人たち。

 

そして、最後に待ち受ける綺麗な思い出と悲しい現実。

 

笑いだけじゃなく、じんわりとさせる心温まる映画。

特に、阿部サダの前編を通しての良いとこ取りは笑えます。

パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック Music パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック

アーティスト:サントラ,SUBLE,Frog Will Eat Itself,木村カエラ with 包帯バンド,木村カエラ&包帯バンド,及川リン,小坂一也,Barbara Borra
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2008/09/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリーポッター最新刊

先ほど読み終わりましたーーscissors

やっとすべての謎が解けたって感じです。

 

ここからネタばれありです↓

 

いろんな人が亡くなりました・・・

結構ショックです。

読み始めて程なくしてから、一人死に、また一人死に・・・

本格的に戦いが始まったという感じがヒシヒシと伝わってきました。

 

ダンブルドア先生の過去や、スネイプ先生の秘密。

これにはだいぶ驚きました。

 

そして、ハリーのいないところで、

みんながそれぞれ一生懸命に戦っていたことにちょっと感動。

 

ヴォルテモードを倒した瞬間、

あ~終わった・・・という安心したすっきり感と、

もう次はないのか寂しさがありました。

 

そして最後、

19年後の未来が描かれているのですが・・・

 

私はその19年間が気になってしょうがないです。

ヴォルテモードを倒した直後はどうしたのよsign02

そこだけすっきりしないッスbearing

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻) Book 「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

著者:J. K. ローリング
販売元:静山社
発売日:2008/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王家の風日

半身浴のお供、第2弾です。
コレは先日紹介した「太公望」の敵方側から見た歴史小説です。
本自体は、「太公望」より前に出版されていますが、私はこの本を、後から知りました。

王家の風日 Book

王家の風日

著者:宮城谷 昌光
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

舞台のメインは商王朝側なので、受王がどういういきさつで悪政を行ったのか。
偶然が生んだ悲劇とも呼べる事柄が垣間見ることが出来ます。

これまで、マンガにしろ、小説にしろ、太公望が主役の話しか知らなかった私としては、目から鱗の新鮮な小説でした。
「太公望」の作者と同じ人なので、ストーリーの中にリンクする部分も多く、それを思い出しながら読み進めていくのが面白かったです。

しかし、「太公望」のほうが色々と詳しい解説がついているので、「王家の風日」を読んだ後に読むと、よりいっそう理解しやすく、面白いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太公望

先日、半身浴をしていることを書きました。
しかし、長時間だらだらとお風呂に入っていることは、正直難しいと思います。

そこで、半身浴のお供として、定番ではありますが本を読むようにしています。
本を読んでいれば、いつの間にか1時間はお風呂に入ってしまっているんですね。

で、わたしがどんな本を読んでいるのかというと、

太公望〈上〉 Book 太公望〈上〉

著者:宮城谷 昌光
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その時の気分によって色々ですが、
つい先日まで「太公望(上~下)」を読んでいました。

この本は、何年か前に買って読んで依頼久しぶりに読みました。
この本を買ったきっかけは、

封神演義―完全版 (01) Book 封神演義―完全版 (01)

著者:藤崎 竜
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

藤崎竜氏のこの封神演義にはまった頃に出版されていたからでした。

どんなのだろうと、買って読んでみると想像していたのとは全く違っていました。
一般的に「封神演義」というのは仙人や妖怪が出てきて、色んな術を駆使して戦うものですが、この「太公望」は人間と人間同士の戦いで、不思議な術や道具はもちろん、仙人や妖怪も一切登場してきません。

しかし、それでも歴史小説が好きなわたしとしては十分に入り込める内容でした。
何よりも驚いたのが、太公望は結婚して子供もいたということ
さらに、妲己が悪役ではないこと
むしろ、かわいそうなお姫様だったというところです。

まんがの封神演義とは全く違う読み物として楽しむことができ、半身浴もできて一石二鳥の時間つぶしでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダレン・シャン

ダレン・シャン―奇怪なサーカス Book ダレン・シャン―奇怪なサーカス

著者:ダレン シャン
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

母に進められて読みました。
全12巻あり、
古本屋で見つけて、半額で購入しました。

まだ、1巻を読み終えたばかりなのですが、
ハリーポッターや、指輪物語のようなストーリーを想像していたのですが、
ちょっと違いました。

今のところ、
不思議な人達は出てきますが、
魔法は出てきません。

そして、主人公は、
普通のどこにでもいる幸せな家庭に育った男の子ですが、
物語が進むに連れて、
不幸になっていくんです・・・

最初に読み始めたとき、
正直、あまり興味がなかったので、
中々、先へ進めなかったのですが、
主人公が数奇な運命に巻き込まれ、
家族とお別れしなければいけなくなったとき、
恥ずかしいくらいに、涙が零れてきてしまいました・・・

わたしは、家族物や、子供物に、
ものすっっっく弱いんです・・・・・・

1巻目で、主人公を襲った悲劇ですが、
2巻目以降、どうなるのか!?
次第に気になってきてしまい、
現在、2巻目に突入したところです。

今のわたしは、
プライベートでも色々やらなければならないこと、
やりたいことがありすぎて、
仕事をする暇がないくらい忙しいのに・・・

あ~明日も仕事に行く時間がとても惜しいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリーポッター新作!

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6) Book ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

著者:J. K. ローリング,J. K. Rowling
販売元:静山社
発売日:2006/05/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本日発売日です!

シリーズも6作目ともなると、話題的に薄い印象をもちますが、好きな人は本当に心待ちにしていたとおもいます。
わたしもそのひとり・・・

今日の午前5時解禁だったとか。
ワイドショーで前日から本屋さんの前に並んでいる人にインタビューしてました。

わたしは、そこまでの元気はありませんでしたが、純粋に好きなものに夢中になれるってことは、それだけですごいことだなと感心します。

現在、前編の半分を読み終えたところです。
前作「不死鳥の騎士団」の内容がうろ覚えなため、

「あ~誰だっけ?」とか、
「う~どうなってんだっけ?」とか、

色々と思い出し名が読んでいるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)