« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

ファミマ Disneyスウィーツ2

またまたやってきました第2弾!
今回は「美女と野獣」です。

Dss02_m08 これは今日から発売のスウィーツ。
ブドウとイチゴのカクテルジュレです。

見た感じも、
映画のイメージそのもので、
とても綺麗です。

味は甘酸っぱいゼリーが、
いい感じで、
中にイチゴが一切れ入っていました。

毎回、4パターンのスウィーツが発売されるようで、Dss02_m11
最後の4つめは9月1日に発売予定です。

前回は4種類のシールを集めると
応募できたのですが、
今回はポイント制。

全部で8ポイント必要です。

でもたぶん、全種類食べて、
8ポイントになるようになってるんじゃないかな?

抽選で1000名様ってことで、
今度こそ、
当たるといいな~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ALWAYS 三丁目の夕日

前からずっと見たいと思っていたのですが、
今日やっと見ることが出来ました!!

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 DVD ALWAYS 三丁目の夕日 通常版

販売元:バップ
発売日:2006/06/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

笑いあり、
涙ありで、とても面白い映画でした。

吉岡くんが、以外に乱暴な人だったり、
名前は忘れちゃったけど、
「今、会いに行きます」の子役の子が、
一番ちっちゃいのにガキ大将っぽくて、生意気でかわいくて。
堤さんと、薬師丸さんの夫婦のコンビがいい味だったし、
堀北まきも、あの役にあってて見直しました。

はじめの方は笑えるシーンがいっぱいで、
後半は、かなり感動で・・・
もう一回みたい!

続編というか、
この後もまだつづくんじゃないの?思える映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UDON

UDONの試写会に行ってきました!

今日は、朝から映画の宣伝のために、
色んな番組で、ユースケ・サンタマリアを見かけます。

俳優としての彼はとってもカッコいいと思います。

今回のUDONも、とてもかっこよく、
面白く、感動的でした。

踊るスタッフが多く携わっているだけあって、
「踊る大捜査線」を思いだせるところも多くありました。
始まりは静かで、面白いのかな?
と疑いそうになりましたが、
タイトルどおりに『うどん』が出てきたとたん、
雰囲気ががらりと変わりました。

テンポよく、ポンポンと話しが進んでいき、
踊るでおなじみの人達や、
フジテレビのアナウンサーがいっぱい出てきたりと、
すごい人達が脇を固めていて、
それを探すのがとても面白かったです!

おいしそうなうどんが、
たっくさん出てきました。
本当においしそうで、わたしも『かま玉うどん』が食べたい!
そう、思わされましたが、
今日食べたのはなぜか焼きそば・・・

山形に上手いうどん屋さんはあるのだろうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕の、世界の中心は、君だ

試写会に行ってきました。

韓国版『セカチュウ』でした。
パイレーツや、ゲド戦記の宣伝で見たときから、
それはわかっていたのですが・・・

今回、応募する人もいないだろう。
当たるわけがないだろう。

そう思っていたのですが、試写会が当たったのです。
タダなら見に行ってみよう!
といってきたわけです。

わたしは、日本版『セカチュウ』は見ていません。
ドラマもです。

なぜかというと、
小説が出た当時、通勤に使っていた電車に、
宣伝が沢山されていて、
期待して本を買ったのですが、
思ったより、夢中になれなかったのです。

内容を知っているだけに、
「別に見なくてもいいかな・・・」
と、思ってしまったわけです。

韓国版は、設定はほとんど小説と同じでした。
ただ、お国柄というヤツなのか、
若い2人なのに、つい恥ずかしくなってしまうような、
ロマンティックな言葉が沢山出てきました。

やはり純粋でステキなストーリーでした。

世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫 Book 世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫

著者:片山 恭一
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リカちゃんキャッスル

福島に、リカちゃんキャッスルというところがあります。Cimg1520
http://www.liccacastle.co.jp/

ご存知の方も多いと思いますが、
その名の通り、リカちゃん人形の工場兼、博物館のようなものです。
以前からちょっと行ってみたいなぁと思っていて、
先日、やっと行ってきました。

知人の話では、あまり面白くないとのことで、
全然期待はしていませんでした。

しかし!

思っていたよりも、楽しいところでした!
私自身、リカちゃんジェニーちゃんといったお人形と遊んでいたので、
懐かしさが、どっか~~んと興奮に変わったのです。

Cimg1522 そこには、初代リカちゃんから現代までの移り変わりはもちろん、
リカちゃんの家族構成(曽祖父母までありました)、友人関係などなど、
知らない人たちがいっぱいいました。

それから、
自分が持っていたのと同じものが飾られていたりすると、
さらに興奮してしまうのです!

やはり、見に来ているには小さい子が多かったですが、
最近の人形の精巧さや、種類(紫や青い髪のリカちゃんがいました)に驚いたり、
懐かしさで、興奮すること間違いなし!

わたしにはとても、楽しいところでした!

↓興奮して撮った写真です・・・
Cimg1528 Cimg1531 Cimg1533

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校野球!

正直、全く興味がありません
高校も女子高だったので、夏に応援にいったこともなく・・・

しかし、今年はちょっとちがいます。
TVの前で本気で応援している自分がいるんです!

わたし的にも、これはかなり驚きの事実です。

なぜ、応援しているのかというと、
今年、地元の高校「日大山形」がベスト8に残っているからです!!
山形はあんまりこういうことがないので、
回りもかなり盛り上がっています。

今日も、TVの前で興奮しながら応援していました。
日大には、何の義理もないのに・・・
今年は、選手が県内出身者ばかりというのも、
応援に力が入る理由かも知れません。

ここまで来たら、
是非、優勝目指してがんばって欲しいです!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅茶王子の姫君

今日は満月です!

満月といったら、やっぱりどうしてもやってみたいおまじないが、
マンガ、紅茶王子のおまじない。

*‐*‐*‐*‐*‐*‐*

満月の夜、
白いティーカップに月を映して、
銀のティースプーンでかき混ぜると、
妖精が現れて、
願いを叶えてくれるというもの

*‐*‐*‐*‐*‐*‐*

本当に現れてくれたらステキなのにと
いつも思っています。

紅茶王子の姫君 Book 紅茶王子の姫君

著者:山田 南平
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前、番外編が「花ゆめ」に出ていたと書きましたが、
先月、単行本が出たんです。

もう、すっごい嬉しかったです!!

それから、山田南平氏の新連載には、
アッサムと、奈子の娘、「アンリ」が登場していました!
ついつい、目がいってしまいました・・・

新しいマンガにも、
ちょい役でいいから、でてこないかな~
他のみんなのその後も、
超気になります!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダレン・シャン

ダレン・シャン―奇怪なサーカス Book ダレン・シャン―奇怪なサーカス

著者:ダレン シャン
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

母に進められて読みました。
全12巻あり、
古本屋で見つけて、半額で購入しました。

まだ、1巻を読み終えたばかりなのですが、
ハリーポッターや、指輪物語のようなストーリーを想像していたのですが、
ちょっと違いました。

今のところ、
不思議な人達は出てきますが、
魔法は出てきません。

そして、主人公は、
普通のどこにでもいる幸せな家庭に育った男の子ですが、
物語が進むに連れて、
不幸になっていくんです・・・

最初に読み始めたとき、
正直、あまり興味がなかったので、
中々、先へ進めなかったのですが、
主人公が数奇な運命に巻き込まれ、
家族とお別れしなければいけなくなったとき、
恥ずかしいくらいに、涙が零れてきてしまいました・・・

わたしは、家族物や、子供物に、
ものすっっっく弱いんです・・・・・・

1巻目で、主人公を襲った悲劇ですが、
2巻目以降、どうなるのか!?
次第に気になってきてしまい、
現在、2巻目に突入したところです。

今のわたしは、
プライベートでも色々やらなければならないこと、
やりたいことがありすぎて、
仕事をする暇がないくらい忙しいのに・・・

あ~明日も仕事に行く時間がとても惜しいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲド戦記

「相変わらず、宮崎アニメは難しい」
と言うのが、映画を見終わっての感想でした。

やはり、小説の原作があって、それをいいとこ取りして、
一つの別な作品にするというのは、
アニメでも、実写でも、細かい表現を、
文字ではなく画や音で表さなければいけないということで、
登場人物の事情や、心理描写、世界観が
ただ見ているだけの側には、
どうしても伝わりにくいものです。

前回の、「ハウルの動く城 」も初めて見たときは、
わからないところだらけでしたが、
何度か見て、
原作(魔法使いハウルと火の悪魔 )にも興味を持ち、
今では、宮崎アニメの中で一番好きな作品になりました。

ゲド戦記は原作が連載物で、
全部読むのはちょっと・・・と思っていますが、
いつか読んでみたいです!

映画もけして面白くなかったわけではないんです。
ちょっと、わからないところがあっただけで・・・。

でも、もう一度見たいと、
思いました!

ゲド戦記 全6冊セット Book ゲド戦記 全6冊セット

著者:アーシュラ・K・ル=グウィン
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

花笠祭り

地元のお祭りです!

今年、何年かぶりに見に行ってきました。
今まで、千葉にいたので・・・

山形の子供なら、
絶対、必ずといっていいほど、体育の授業で教わります。

わたしも、小学4年生~6年生まで、
運動会で踊りました。

普通、5,6年生といったら、
マイムマイムとか、
フォークダンスとか・・・

しかし、わたしのいっこ上の学年が、
花笠パレードに参加するということで、
何だか知らないですけど、
4年間も運動会で、花笠を踊ることになったんです。
それまでは、5,6年生と言えば、
フォークダンスだったのに・・・

おかげで、笠回しは、今でも覚えています!!
音楽がなると、体が勝手に・・・

でも、やっぱり、お祭りは楽しいです!
今回も、踊りを見に行くというよりは、
お祭りの雰囲気を楽しんだ!という感じです。

学生の頃は、
参加コーナーに飛び入りして、
馬鹿やったりしたもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイレーツ・オブ・カリビアン~デッドマンズチェスト~

やっと、見に行ってきました!!
公開したときから、早く行かなきゃ!と思い続け、
2週間近くたってやっと・・・

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付) DVD パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付)

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/07/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

面白かったです!
もう一度、見に行きたいくらい!!

今回は、前作よりもアクションが激しくて、
さらに、コメディー要素も満載!!
仲間も増えて、コンビネーションもサイコーー!

前作に出ていた出演者も、新しく意外な形で登場したりと、
次回作も期待満点★★★
来年の5月に公開予定だったかな?

わたしが気に入ったのは、
ストーリーのはじめに、ウィルとエリザベスが逮捕され、
ジャックを呼び捨てにされたところで、

「「船長(キャプテン)!」」

と、2人声をそろえて訂正するところです。
あんた達、そんなにキャプテンが好きだったのか!?
と、驚きました。

それから、1度は船を見捨てようとしたジャックが、
再び船に戻り、エリザベスの前に現れた瞬間・・・
一瞬のシーンなのですが、
逆光で、ジャックの長い足がさらに強調されてカッコいいのなんのって・・・!!!

とにかく、わたしはもう一度見に行きたいと思いました!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »