« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

ロト6

昨日、初めてロト6にチャレンジしました!

なぜかというと、TVで
「史上最高のキャリーオーバー!!」
とうたっていたからです。

これまで、年末ジャンボや、ドリームジャンボは買ったことがあったのですが、1~2度程度で…

近所の売り場で、初めてロト6の用紙を手にとると、
そこにはA~Eの大きな文字の下に1~43の数字が細かく並んでいました。

1枚一口なのか?
1枚五口なのか?

初めての私の頭の中には?がいっぱい浮かんでいました。
仕方なく、売り場の中の20年前のおねいさんに、
「これ1枚で五口ですか?」
とたずねると、
「そうですよ~!」
と以外にもテンション高めなお返事が。

そこで、思い切って10口、2,000円を購入しました!
初めてなのでドキドキです。

好きな数字を、適当に記入してみると、
3とか1とかの数字に手中していて、
改めて自分の好きな数字を確認しました。

結果は、惨敗…

まぁ当たり前のことなんですけどね。
でも今回、こんなに手軽に買えることがわかって、
はまってしまいそうで怖いです。

目で考えるロト6 LOTO Japan 270―当選数字の見極め方 Book 目で考えるロト6 LOTO Japan 270―当選数字の見極め方

著者:渡邉 高伸
販売元:東京経済
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF12 終了!

FF12を終えての感想ですが、
正直、話の内容が物足りなかったです。

国取り合戦の内容や、たたかう意味とかは、わかりやすかったのですが、
もうちょっと、キャラクターに人間臭さがほしかったなぁと…

ヴァンが主役のはずなのに、なんだか活躍する場が少なかったし、
女性目線としてはもうちょっとLOVEなところがあってもいいかなぁと…

ムービーは綺麗で、見入っちゃうんですがねぇ。
ちなみにアーシェはバルフレアが好きになったんか?
ヴァンと何度もアイコンタクトで分かり合ったりしてたのに…

バルフレアは、やっぱりフランでしょ?
と思うわけですよ。

FF10の時と、どうしても比べてしまうんですが、
バトルと移動の間に、もう少しストーリーがあったほうがよかったな。

そういえば、今回も隠しエンディングとかあるのかな?
あってほしいなぁ!
だって物足りないんだもん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.15)

最終決戦!

シュトラールに乗って、空中要塞バハムートを目指します。
すぐにイベントがあり、バハムートの中に入れます。

中では、帝国兵たちがひっきりなしに出てくるので、面倒臭いし、MPの消費がもったいないので、無視して先に進むことをおすすめします。

右でも左でもお好きなほうに進み、3本ある真ん中の道を進むと、イベント。

その後、右方向に行くと道が分かれており、リフトがあります。
リフトの装置をいじろうとすると、ガラブスとのバトルです。

バトル後、リフトを作動させ、上昇した先でヴェインとのバトルになります。
回りの邪魔なものを倒してから、全員でヴェインに集中攻撃です。
ここでは、ラーサーもゲストで加わります。

その後、ヴェイン=ノウスとのバトルです。
後半物理攻撃が強いので、プロテス、シェルは大事です。
ここはノア(ガブラス)がゲストで参加します。

最後は、不滅なるものです
ゲージが出ないので、終わりがいつなのかわからないです。
初めのうち、ある程度の物理攻撃は有効なので、バッシュやヴァン、アーシェなど攻撃力の高いキャラがおすすめです。
また、余裕があるときは、ミストナットで一気に迫られます。

不滅なるものを倒すと、エンディングです。

緑茶の最終は、
 ヴァン    =Lv53
 バルフレア =Lv49
 フラン    =Lv49
 バッシュ   =Lv50
 アーシェ   =Lv50
 パンネロ  =Lv49

でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.14)

上を目指して!

リルドアナ大灯台ではまずは道なりに進みます。
すると、ハイドロとのバトル後灯台の中にはいります。

1F
モンスターを倒すとたまに落とす黒い珠を3つ手に入れましょう。
内郭にある3つの装置に黒い珠を使うと、奥の扉の封印が解けて先に進めます。
中に入ると、パンデモニウムとのバトルです。

10F~48F
転移装置で10Fに進みます。
ここでは、緑色の炎を出している敵を倒していくと、道が出来ます。
緑の炎の敵を倒している最中に、赤い炎を出している敵を倒すと、その分の足場が消えてしまいます。
なので、緑は緑、赤は赤で倒していきましょう。

49F
シャーリートとのバトル。

50F
4つある祭壇はそれぞれ封印される力が違います。
戦封⇒「たたかう」コマンド封印
具封⇒「アイテム」コマンド封印
魔封⇒「魔法・技」コマンド封印
知封⇒「ナビマップ」封印

どれか一つ(ナビマップがおすすめ)の祭壇で力を封印すると、先に進めます。

65F~67F
フェンリルとのバトル。
その後、66Fで失った力を取り戻せます。
天動機で67Fに進み、転移装置でさらに上に進みます。

80F~88F
黒→緑→赤→50Fで封印したものと同じ色→マークなどが入っていないもの
の順に装置に触れて88Fへ。
間違って触れると、ザコ敵との連続バトルとなり、一定の敵を倒すまで扉が開かなくなります。
途中召喚獣ハシマリムとのバトルです。

90F~99F
99Fで転移装置に乗ると、イベントがあり、その後ジャッジ・ガブラスとのバトルになります。
そのままドクター・シドとのバトルに突入していくので、注意!
召喚獣シャムフリートを先に倒しましょう。

バトル後、空中洋裁バハムートで最後の決戦です!

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.13)

不思議の森

幻妖の森はただ進んでいるだけでは、道は開けません。
MAP下方向に進んでいくとセーブポイントがあり、そこからさらに南(下)に進みます。

ラフレシアとのバトルです。
MPが吸い取られていくので、回復アイテムは必須です。

建物の床面に白い雪のマークのようなものがあり、辺りを見回すと、一部だけ景色が違って見える(森が見える)ところがあります。
その方向に向かって進むと、同じような建物があり、同じように魔人の門にぶつかるまで繰り返していきます。

魔人の門はベリアルを召喚すると開きます。

ギルベガン

ミストが濃いのでMPの回復がとても早いです。

転移装置でおくに進むと、タイダロスとのバトルになります。
バトル後、転移装置が出現!

水層都市トリマーラでは制御装置を触りながら、先に進んでいきます。
道が見えないところでも、進んでみると緑色の道が出現しますので、当たって砕けてみましょう。

セーブポイントを超えていくとタイラントとのバトルです。

クリスタルグランデではたくさんの転移装置があり、それぞれに行く場所が違います。
 Ⅶ←→Ⅵ
 Ⅴ←→Ⅳ
 Ⅲ←→Ⅱ
 Ⅰ←→召喚獣シュミハザとバトル

と言う感じです。

転移装置に触れて契約の剣をGET!

天陽の繭を取りに行くことになり、取り合えず港町バーフォンハイムのレダスに会いに行き、飛空挺ターミナルからリドルアナ大瀑布へ行きます。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.12)

ドラクロア研究所

エレベーターで67Fに行きます。
研究室に入り研究所のカードと地図をGETです。

遠隔操作パネルで赤と青の扉を操作しながら進み、68Fへ。

降りたエレベーターのMAP下側にもう一つエレベーターがあります。
そこから70Fに行きます。

セーブポイントを過ぎると、ドクター・シドとのバトルです。
回りに浮かんでいるルークが、回復やら防御をするので先に倒します。

バーホンハイム港町では、レダスから情報を得てギルヴェガンへ向かうことになります。
強力な魔法が買えるようになっているので、魔法屋を除いて見ましょう。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.11)

敵の本拠地潜入!

いよいよ、アルケイデスです。
まずは市街の人の話を聞きながら、行けるところまで進みます。
上に行く階段の前に帝国兵が2人立っていて先に進めなくなっています。
この場合どちらの選択肢でも通れません。

すると、情報屋ジュールが現れます。
ここで、情報料をケチると先に進めないので、1500ギル払ってしまいましょう
教えられたとおりに情報を流すと、上にいけるようになります。

帝都に入ると、バルフレアがはなれます。
ニルバス区のタクシー乗り場に行くと再びジュールが現れ、リーフを9枚集めることになります。
このときも2500ギルを払うことになります。

リーフは、情報を流すことであつめられます。
人の話を聞き、オレンジ色の文字が情報となります。
情報は一個づつしかもてません。
情報をほしがっている人に教えてあげるだけで、リーフがもらえます。
聞いた情報は、同じMAP内にほしがっている人がいます。
26個まで確認。

9枚集めたら、タクシーに乗ります。
降りるとバルフレアが合流、MAP上方向に進むと帝国兵がなにやら慌しくしています。
先に進めないので引き返すと、イベントのあと、タクシーでドラクロア研究所へいけるようになります。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.10)

アルケイデスへ

遺跡を出て、ブルオミシェイスへ戻ると、ジャッジ・ベルガとのバトルになります。
先に他の3人のジャッジを倒します。
その後、召喚魔法や、ミストナック等で攻撃するのがおすすめです。

その後、
サリカ樹林
 ↓
フォーン海岸
 ↓
ソーヘン地下宮殿
を、通ってアルケイデスを目指します

サリカ樹林のMAP上方向の門まで行くと、修理中で通れなくなっています。
親方モーグリに9人のモーグリを探してほしいと言われます。
MAPを見ながら、モーグリを探しましょう(4ヶ所)

フォーン海岸では、MAP右上に向かって行くとハンターズ・キャンプがあります。
ここで、アイテムやら武器などの補充が出来ます。
地図屋から地図を買うのもよいですね。

MAP真ん中付近に、旅行者がおり、モブ討伐を依頼されます。
その後、少し離れたセーブポイントのところで、旅行者の子供から、封印の鍵をGETです。

ソーヘン地下宮殿MAP上方向の扉を入るとマンドラーズ(5体)とバトルです。
倒した後に旅行者のところへ戻ると、依頼終了です。
MAPでは上方向にひたすら進みます。
最奥でアーマリンとのバトルです。

倒した後、古びた装置に触れると、アルケイデス旧市街にでれます。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.9)

メチャメチャネタばれ含みます!
見たくない人はご注意ください!!

雪の大峡谷

さぁ、やっとブルオミシェイスへの道です。
全体MAPの上方向を目指します。

ここいら辺の敵はレベルアップにもってこいです!
探検ついでに、倒して歩いてみましょう。

ブルオミシェイスにはたくさんの避難民がいます。
ここまで来ると、また新しい武器やアイテムが増えているので、補充しておくことをおすすめします。

ブルオミシェイスの一番奥の建物の中に大賢者アナスタシス大僧正がいます。
ラーサーと共に彼をたずねます。

彼の話を聞いていると、ロザリア帝国のアルシドとも出会うことになります。
ここで、アーシェらは新しい力、「
覇王の剣」を手に入れるよう大僧正に進められます。

話の後、ミリアム遺跡へむかいます。

力を求めて

遺跡にはそのままでは進めない仕掛けがされています。

まず、入ってすぐのところにあるスイッチは、ただ触ってしまうと、敵が現れるだけです。
しかし、暁の断片を身に着けて触ってみると、道が開けます。

ところどころにある銅像(烈士の像)を、MAP中央(巨像側に)向くように動かします
すると、巨像の剣が動いて道が開けます。

烈士の像は3体ありますが、東側の像の手前で、ヴィヌスカラとのバトルになります。
金属製の防具をつけているとスピードが鈍りますが、つけていなければ特に問題なし。

烈士の像を動かした後、転移装置で剣王の守護のフロアで召喚獣マティウスとのバトルになります。
回りの敵をサンダー系で倒すのがおすすめ。
ミストナックなどで大ダメージを与えるのもありです。

最奥で、覇王の剣をGETです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.8)

メチャメチャネタばれ含みます!
見たくない人はご注意ください!!

ゴルモア大森林の先へ

ブルオミシェイスへ行くために、大森林を越えなければなりません。
オズモーネ平原MAPの右上方向です。

入り口にセーブポイントと、モブハンターがいるので目印にしてください。

中に入ってMAP右側会談したに、大森林のMAPがあります。
そのまま右側沿いに行くと、結界のために行けなくなっているところに出くわします。

すると、フランが意味深な言葉と共に、MAPには載っていない新しい道を作ってくれます。
その先は、ヴィエラの里になっています。

招かれざる客

入り口でいったんフランはパーティーから抜けます。
フランに言われたとおり、人(ミュリン)を探して、里に入ります。

里では、探し人が見つからず、一番奥にいる長老ヨーテのもとへ行くと話しが進みます。

ヘネ魔石鉱では、赤と青のスイッチで、扉の開閉が可能となります。
入ってすぐ、右側にスイッチがあるので、取り合えず動かしときましょう。
ところどころに、親切な注意書きがあるので読みながら進むとよいでしょう。

どんどん奥へ進むと、フラフラと歩くヴィエラの少女の姿が見えます。彼女を追っていくと開けたところで、ティアマットとのバトルになります。

風系の魔法は吸収されてしまいます。
石化も使ってくるので注意です。
金の針なら、短時間で直せるのでおすすめです。

再びヴィエラの里へ戻ると、森の結界が通れるようになります。

新しくいけるようになった場所には、エルダードラゴンがいて、突然バトルになります。
セーブポイントの次のエリアです。

今回も、回りの邪魔な奴らから倒していくとよいでしょう。
色々なステータス異常にする攻撃を使ってくるので、余裕があれば万能薬などで回復しましょう。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナルニア国物語

見に行ってきました!

ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女 DVD ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

正直、ストーリーは「あぁやっぱりね・・・」と先を読むのはとても容易でしたが、
不思議なことが普通の世界のお話は、
やっぱり見ていて楽しかったし、
思ったよりも戦闘シーンが緊迫していて、
はらはらさせられました!

私は、原作を読んでいなかったので、
人間が子供達4人だけで、他の生き物は全て動物たちだとは知りませんでした。

特にビーバー!
彼の懸命な可愛らしさにうきうきしてしまいました。
普通に鎧を着ているのもよかったです。

それから、兄妹愛・・・

冒険を通して子供たちが成長するのって、結構黄金ルールなんですけど、やっぱりホロリときちゃったりして・・・

ルーシーのような純粋な気持ちをいつまでも持っていたいな、と心から思いました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.7)

メチャメチャネタばれです!
見たくない人はご注意ください!!

さらばウォースラ

王墓を出ると、またつかまります。

リヴァイアサンから逃げ出そうとすると、ウォースラとのバトルになります。
回りの帝国軍から倒すとよいです。

基本たたかうで大丈夫ですが、フランは魔法、アイテムが使えなくなっていますので注意!

リバイアサン脱出後、ラバナスタに戻ります。

ガリフの地シャバラへ

ギーザ草原の南(MAP下方向)にあるオズモーネ平原を越えると、ガリフの里があります。

ギーザ草原は雨季のため雨が降っており、水の中から敵が出てくることもしばしばです
また、敵も最初の頃より強くなっています。
川に流木がたまっているところに、もう少し流木が溜まれば、反対側にいけるようになります。
近くの枯れた木を調べてみましょう。

オズモーネ平原では、レベルアップのチャンスです!
敵を見かけたら、できる限り倒しましょう。
しかし、ドンドン敵が集まってくる傾向があるので、あまり無理はしないほうが賢明です。

全体MAPの左下方向にガリフの里があります。
途中、全くこちらに無関心な(頭上のバーが緑)なヤツは、ガリフの戦士だったりします。

ガリフの里に着いて、入り口の人に声をかけると中に入れます。
破魔石のことを聞くのに最長老のところへ行かなければなりません。
里に入って右側にいる長老に声をかけ、お使いを頼まれてから、奥へ進みましょう。

長老と会話をした後は、神都ブルオミシェイスへ行くことになります。

つづく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.6)

メチャメチャネタばれです!
見たくない人はご注意ください!!

墓荒らし?

セーブ後、先へ進むとガルーダとのバトルになります。
飛行タイプなので、銃や弓の攻撃がききます。
レベル20前後だと余裕でした。
裏魔法のダークがおすすめ。

レイスウォールの王墓では、転移装置がいくつかあります。Ff12kou2
大まかですが、同じ色のところに移動します。

最初の部屋で、いきなりデモンズウォールが迫ってきます。
かなり強いので、逃げましょう

次の部屋に入ればよいのですが、またデモンズウォールが襲ってきます。
今度は逃げられません。

時間との勝負です。
HPに注意しながら集中攻撃をかけますが、異次元に飛ばされたりすので、バトルメンバーを入れ替えるのを忘れずに!
通路の端に、火が燃えていますが、それに添って歩いていると、台座の文字を読むことが出来ます。
それを作動させると、デモンズウォールの動きを一時止めることが出来るので、利用しましょう。

デモンズウォールを倒した後など、先のほうにセーブポイントがないので転移装置を利用して、入り口のセーブポイントに行くようにしましょう。

転移装置が3つあるところから左右の赤と黄色の転移装置のある部屋で、それぞれ台座の宝玉に触れると、新しい道が開けます。

そこから、奥には召喚獣ベリアスがまっています。
シェルは必須!
魔法攻撃があまり聞かないので、攻撃力の強いキャラにたたかうがおすすめ。
回復キャラのMPに注意です。

ベリアスを倒すと、召喚獣ベリアスをGETです。

つづく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーランド

ディズニーランド

今日はディズニーランドに行ってきました! 昨日ほどではありませんが、やはり風が強くて、とても寒かったです…

しかし、パレードはばっちり見ることができたので、私てきには大満足! 昨日のうっぷんを晴らせました(^-^)

それから、もう一つうれしかったことが!! シンデレラ城ミステリーツアーで、勇者になっちゃいました!!!

ミステリーツアーがもうすぐ終わってしまうので、行っとかなきゃと、70分並んだんです。 運よく、勇者を選ぶグループだったのですが、小さい子もいっぱいいたので、ダメだろうなぁと思いつつ、キャストの 「戦ってくれる人!」 の言葉で手をあげてみたら、指名されちゃいました!

今回、一番の思い出です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.5)

メチャメチャネタばれです!
見たくない人はご注意ください!!

戦艦リヴァイアサンからの脱出!

まずは、アーシェを探しに、戦艦の奥へ行きます。
赤い格子状のセンサーに触れると一定時間警報が鳴り、帝国兵が数人やってきます。
面倒くさかったら、触れないようにしましょう。
しかし、レベル上げのにはちょうどよいかと思います。

とにかく道なりに、奥へ進み下に下りていきます。
倉庫で、扉を開けるスイッチがありますが、作動しませんでした。

一番奥の部屋に行くと、両サイドに2部屋づつ計4部屋あつまっているエリアがあり、手前にはセーブポイントと、道具屋が、奥の部屋にはアーシェがつかまっています。

アーシェを救出後、再びスタート地点を目指して戻ります
このとき、警報が鳴りっぱなしなので、帝国軍がわんさかやってきます。

スタート地点に戻ると、ジャッジ・ギースとのバトルになります。
先に護衛の帝国軍を倒しといたほうがよいです。
特に弱点の属性がないので、ただ打つのみ!
仲間にはプロテスをかけるのがおすすめ。

大砂海を越えて

ビュエルバに帰ったあと、アーシェに付き合って、王家の証を取りにいくことになります。

全体MAPの真ん中、左下方向を目指して進みます。
ここで、ウォースラがゲストに入ります。
道具屋がいる左下のほうがおすすめです!
(セーブポイントはどちらにもあります)

途中に現れる、黄色い火の玉のような精霊サラマンドは、一撃でやられるので、出くわしたら全力で逃げてください。

大砂海オグル・エンサを越えると、大砂海ナム・エンサです。
ナム・エンサの地図は砂を踏む丘(入り口の次のエリアくらい)で見つけられます。

風化する岸辺にいるウルタンイーターを倒した後、砂魚たちのみぎわに戻ると、プチイベントが見れます。

大砂海では、セーブポイントが極端に少ないので、アイテムの補充は注意です!

つづく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーシーへ

ディズニーシーへ

今日はディズニーシーに遊びに行ってきました! (なので携帯から更新です) 雨は降らなかったんですが、風が強くて大変でした。 寒いし、髪は乱れるし…

何よりも、ショーがすべて中止!!

ありえませんでした…

リズムオブワールドが見たくて、12時の回を待っていたのですが、ジャミターズが終わった後、中止のアナウンスが流れて、がっくり! でも、キャンセルグリーティングは見れたから、まだよかったのかな?

明日は、ランドに行く予定。 ショー見れるといいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.4)

メチャメチャ、ネタばれです!
見たくない人はご注意ください!!

空中都市ヒュエルバ

ヒェルバに到着したら、ルース魔石鉱を目指します。

ルース魔石鉱に行く話しをしていると、ラーサー(ラモス)に声をかけられ、ラーサーがゲストとして加わります。
帝国軍がたくさん通せんぼしているので、大きく回り道をし巻ければなりません。
途中ガイドがいるので聞きながら進んでもよいでしょう。

魔石鉱の前に行くとイベント開始です。
奥を目指して進みましょう。

ルース魔石鉱

途中にトラップがかけられているところがあります。
どこからともなく鉄砲の玉が飛んできたり、敵が現れるので、HPはマメに回復することをおすすめします。

ここではシャッターがいくつか現れますが、今の時点であけることは出来ません。
無視して通り過ぎましょう。

魔石鉱の奥、破魔石の原石がたくさん光っているところに着くと、バルフレアをおってきたバッガモナンに襲われます。
バッガモナンは以外に強いので、ここは逃げましょう!

R2を押しながらMAP逆走します。
画面上のMAPで確認できるので、追いつかれないように進みます。

魔石鉱の入り口付近まで逃げ切ると振り切れます。
いつの間にかラーサーがいなくなっていまが、大丈夫です。

噂大好き町の人

魔石鉱を出ると、オンドール候に会うために「バッシュが生きている」と言う噂を町中にばら撒きます。

噂をばら撒く時は、

  1. ガイドの前で!(大幅に%を稼げます)
  2. 人々の目の前で!(大勢いるからといって、少しはなれたところからだと全然相手にされません。
    話しかけるくらいの近距離がおすすめ)
  3. 警備兵に注意!(%を減らされます)

コレに注意すればすぐ終了です。

噂を聞きつけた反乱軍に囲まれアジトに連れて行かれます。
そこで、公爵と会う手はずを整えたら、公爵の家へ。

この後またつかまってしまうので準備は怠りなく!

つづく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.3)

メチャメチャ、ネタばれです!
見たくない人はご注意ください!!

牢獄からの脱出

ヴァン一人で歩き回ります。
セーブポイントから先に進むと、イベントが始まります。

亜人3人とバトルです。
このとき、アイテムや武器は全て取り上げられていますが、魔法は使えるのであっという間に倒せます。

武器を取り戻したら、帝国軍がたくさんいるところを抜け、イベントが進むと、バッシュに出会います。
彼もしばらくゲストキャラとして、パーティーに加わります。

地下道に逃げ、先に進むと、エネルギーの供給スイッチがあります。
スイッチを調べた後(この時点では作動しません)、階段したにいるブロッホから、ヒューズをもらいスイッチを回復させます。

この時から、右上にバッテリーゲージが現れます。
バッテリーミミックが電気を食べるとゲージが減るので、ゲージが減ってきたら、バッテリーミミック優先で倒します。
バッテリーはシャッターを開くのに必要なので、なくならないように注意!
バッテリーミミックを倒せば、ゲージは回復します。
バッテリーミミックはMAPが変わるたびに色んなところにいるのでゲージに注意です。

第4ターミナルでは、ミミッククイーンとのバトルになります。
体がでかいので、下に回りこんでの武器攻撃もありですが、ジャンプ後に大技が来るので注意!
おすすめはブリザド

ミミッククイーンを倒すと、建物が崩れて、東ダルマスカ砂漠に出ます。
MAPの左下方向のラバナスタを目指しましょう。

新たな旅立ち

ラバナスタに戻ったら(バルフレア、フラン、バッシュとは一時お別れ)、ミゲロの店に行きます。
すると、カイツから、ミゲロもパンネロもいないという話が聞けます。
その後、ダランのところでお使いを頼まれます。

ダウンタウンのMAP左上のしるしがあるところに向かうと、バッシュに再会し再び仲間になります。
バッシュと一緒に、バルフレアを探して砂海亭2Fに行きます。

そこで、ミゲロに迫られているバルフレアとフランに再会し、飛空挺で空中都市ビュエルバへ行くことになります。

つづく…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.2)

メチャメチャ、ネタばれです!
見たくない人はご注意ください!!

地下水路

特に強い敵がいるわけではありませんが、しばらくヴァン一人で進むことになるので、アイテムや魔法の準備を怠ってはいけません。
ケアルや、攻撃魔法はいくつか装備しましょう。

水路は分かれ道になっていますが勧めるのは1本だけなので、お宝を集める意味でもくまなく探しましょう。

王宮の地下

水路を向けると王宮の地下に出ます。
ここからしばらくそとの世界とはお別れです。
アイテムの補充などのしばらく出来なので注意です。

地下倉庫を進むと、呼ばれるまで待つように言われ、無理に階段に近づこうとすると兵士に注意されます。
それを見ていた、ラバナスタ市民が一人。
彼に声をかけると、先へ進む手伝いをしてくれます。

兵士にばれないように行くには、で兵士に声をかけ、兵士が動き出したら、右回り(兵士の正面じゃなければOK)に階段に行けば通れます。

階段を向けた先にも兵士がたくさんいます。
兵士に声をかけ、上手く誘導して先へ進みます。
バトルにはなりませんが、追いつかれると、振り出しにもどってしまいます。

声のかけ方。Ff12kou_4 
曲がり角まで逃げると兵士は追いかけるのを辞めるので、追いつかれないように気をつけて!

  1. 鷹の紋章の辺りから①の兵士に声をかけ④の位置に誘導します。
    このときMAPの下方向に逃げましょう。
  2. MAP下から回り込んで②、③、④順に兵士を矢印方向に誘導します。
  3. するともともと兵士がいた通路をまっすぐ通れるようになります。
  4. 獅子の紋章でクレセントストーンを使い、先へ進めるようになります。

先へ進むと、宝物庫です。
ここで、バルフレアフランに出会い、3人でパーティーを組みます。
ここで、ガンビットシステムです。
初め、2人は魔法を覚えていないので、ライセンスで魔法を覚えさえましょう
ヴァンが覚えていれば、同じものを覚えさせられます。

ガンビットではバルフレアに回復系をセットすることを忘れずに。

3人で進むと、追い詰められたアーシェ(アマリア)に出会います。
アーシェはパーティーにはいますがゲストなので自分が操作することは出来ません。
勝手に動くので気にしなくてもよいでしょう。

アーシェとであって直後、兵士4人とバトル。
特に問題なし。

先へ進むと、今度はプリン4体とのバトルです。
ファイヤーが有効、1対づつ確実にしとめろ!

さらに先に進むとブッシュファイヤとのバトルになります。
ウォーターが有効、バルフレアとフランは回復重視にするのがおすすめ。

バトル終了後、つかまって牢獄へ。

つづく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFⅩⅡ(GamePlay日記Vol.1)

メチャメチャ、ネタばれです!
見たくない人はご注意ください!!

スタート~

スタートキャラは、ヴァンの兄レックス
ダルマスカの宮殿に潜入です。

バトルやコマンドなどの方法はバッシュ将軍が詳しく教えてくれます。

現れる敵は皆弱いし、仲間の兵士と一緒に集中攻撃をするので、特に気張る必要はなく、(いつものFFのように)バトルの練習と思ってOK!

目指すは、ダルマスカ国王、ラミナスのいる最上層。
ひたすら上を目指します。

途中、バッシュと別れてレックス一人で3人の兵士とバトル。
レックスは、サンダーとケアルが使えるので、落ち着いて回復しながら進めましょう。

最上層に着くと、強制的にプレイキャラがヴァンに変わります。

ミゲロに会いに行く

キャラがヴァンに変わると、一人でねずみ3匹を倒します。
ヴァンはこの時点で、技の盗むしか使えません。

ミゲロ(道具屋の主人)に会いに行くようにパンネロに言われます。
道具屋(MAPの右下)行くと店の前でミゲロがヴァンを待っています。
ミゲロに、
砂海亭(酒屋)に行ったカイツを呼び戻すように言われるので、砂海亭へ。

カイツは砂海亭は行って右側の掲示板を見ています。
カイツに話しかけると、話しがすすみ、トマジはぐれトマト退治を頼まれます。
ここでトマジに声をかけられていないと、外に出れません。

はぐれトマト退治

ミゲロの店がある反対側から外門前広場に出ます。
東門から出た砂漠に、はぐれトマトがいます。
高台で2~3回ダメージを与えると、はぐれトマトは下に落ちます。
それを追いかけて、止めを刺してやりましょう。

自信がなかったらここで少しLvをあげるのもよいでしょう。
西の砂漠は東より強い敵がいるので、いきなり行くのは、お勧めしません。

はぐれトマトを退治したら、トマジのところへ行って報酬GETです!
その後、新しい依頼が掲示板に載っているので、見ておくのもよいでしょう。
しかし、トマト退治の直後のLvでは、難しいので注意してください。

トマトを退治して門に戻ると、中に入れなくなっています
しかし、ミゲロさんが来て助けてくれるのでご安心を!

宮殿潜入大作戦

式典の後、ダウンタウンにいるダランのところへ行きます。
南の門にある出入り口から入ると、ダランの家はすぐです。

ダランに話しかけて、ギーザ草原太陽石を取りに行くように言われます。
南の門から出てMAP下方向に進むと、遊牧民の集落があります。
そこにいる、マシュアという女性に声をかけ、太陽石をもらう約束をします。

マシュアと約束した後、パンネロが仲間になります
ここで初めて、パーティーを組むわけです。
戦い方に慣れていなかったら、パンネロは勝手に動くようにしておいたほうがよいでしょう。
ただし、HPには十分に気をつけましょう。

ギーザ草原の南(MAP一番下)にいる少年と話をしたら、黒水晶のあるところに行って、パワーを蓄えます。
黒水晶は全部で4つありますが、それぞれチャージできる量が違います。
MAP右下と左上にある黒水晶がエネルギーが多いようです。
上手くすれば全部回らなくてもOKでしょう。

太陽石を手に入れたら再びダランの元へ。
ダランの家の前で、パンネロが脱退します。

ダランに話しかけると、城の地下にいける道を教えてくれます。
その後、ダウンタウンMAPの左上にいるカイツに話かけると、地下にいけるようになります。
ダウンタウンにいる子供達がカイツの噂をしているので、すぐに見つけられると思います。

つづく…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FF12 でた!

FINAL FANTASY XII  First Fligt Guide 出ました!
朝一購入ですよ!

朝から、少しずつ進めています。
今は、脱獄の真っ最中。

ゲストにバッシュ将軍をお迎えしています!
遅っ!!!

なれない操作でだいぶ手間取っていますが、現在のLvは10前後
武器も微妙に買い足しつつ、がんばっております。

今回の技や魔法の習得のさせ方、私にはかなり面倒くさいものです。
FFⅩの時のスフィア盤も慣れるまで、面倒でしたが、今回も、好きなように成長させられるけど、どっちに成長させようか、迷うところです。

戦い方も、KHのように最中でもキャラを動かせるのはよいのですが、つい癖でジャンプさせようとしてしまう自分が悲しい・・・

とにかく、がんばってすすめております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF12 でる!

いよいよ明日、FF12が発売ですね!
そーですね!(←もちろん、いいとも風に)

FF12の発売を明日に控えて、かなり浮かれ気味の緑茶です!

この前の日曜日から、自分のPCの「くるくる壁紙…」をFF12用にして、毎日、日替わりでキャラクターがお出迎えしてくれるように設定しました。

なんかもう病気なんじゃない?

と自分でも思ってしまうのですが、ここのところ、何も楽しみがなかったので、じわじわと出てきちゃってるのかな…と思っています。

私は、FF11をやっていないので、FF10-2以来久しぶりのFFなんです。
(FF7 DCは別ですよ)
FF10シリーズはかなりはまってしまったので、FF12でさらにすごくなったCGとか、バトルシステムとか、本当に楽しみです。

明日は仕事がなくなったので、朝一でTUTAYAに行きます!
それから、誰に何と言われようと、TVの前を離れるつもりはございません!!

明日、ブログが更新されていなかったら、
「はまってるな…馬鹿なヤツだ…」
と温かく見守ってやってください!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FF12 ワールドガイド

発売まで後2日となりました。
色んな雑誌でFF12の特集を見かけます。
そのたびに、ワクワクしてきちゃいます!!

コレは、ゲーム本体が発売されていないのにも関わらず、
FF12の世界を詳しく解説してくれています!
バトルシステムや、キャラクター、冒険の基点となるラバナスタの街が紹介されています!

いや~私のように楽しみで仕方ない人には、ありがたい1冊です。

私は攻略本は必ず買います!
1冊、千円以上でけして安いとはいえませんが、アルティマニアなどは買わずにはいられないのです。

ゲームのシステムや、裏技、知らなかった情報が、たくさん載っているし、なんと言っても綺麗な絵や設定資料などを見るのが好きなのです!
ゲーム中は動きまくっている武器なんかも、じっくり見れますからね~

今回のFF12も楽しみにしています!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いただきストリート ポータブル

FF12発売まで後3日となりました。
スクエアHPでもカウントダウンが始まっていましたが、今日は何の日かご存知ですか?
青函トンネル開通の日?

いえいえ今日は私の誕生日!なのです。
↑そんなの知るか!って感じですよね・・・

まぁ、誕生日だから何があるって訳でもないんですけど、
自分の誕生日って、それだけで特別な感じがしませんか?

それとはあまり関係ないかもですが、
ワイドショーで愛子様がディズニーに遊びに行ったと報道されていました。

実は私、元ディズニーキャスト!

ってことで、何だか懐かしいと同時に、まだ働いていたら、会えたのかななんて思ってしまいました。
以前、東京駅で天皇両陛下は見たことがあるんです。
ディズニーシーで働いていたので、見覚えのある場所ばかりで嬉しかったです。

さてここで登場!
今日のタイトルのご紹介

PSP用です!
5月25日(木)に発売予定です!
コレにはアーシェなどFF12のキャラも登場が決まっていて、HPではバルフレアとフランを紹介していました。

自分はPSPを持っていないので、プレイできませんが、
白いPSPをいつか手に入れます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アーロン箱詰め!

笑ってしまいました…
だって箱詰めですもの…

箱から出ている状態ってのはよく見ますけど、
箱に入ったままってあんまり見ないな~と思いませんか?


↑箱入り息子と箱入り娘

他にも探せば、ガンガン出てきそうですよね~
このブログのテーマ通り
「気になる!」ものズンズン探しますよ~

FF12発売まで後4日!
↑地道にカウントダウン中

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FF10-2 テレカ!

今日はコレ!

テレカです!

今時!?と思われるかも知れませんが、
今だからこそなんです!
だってプレミア物だから~~!!

残念ながらここで紹介しているものは在庫無しですが
クリックすると、大きな画像で見れるので載せてみました!

自分は、中学校時代テレホンカードにずいぶんお世話になりました。
高校時代はポケベル、PHS
短大で携帯ですね…

書いてて時代を感じてしまった…
ちょっとむなしい…

ぶっちゃけると、めちゃくちゃ、コギャルとかが出始めた世代なんですよ
超だぶだぶのルーズソックスを履いてましたよ~

FF12発売まで後5日!
↑地道にカウントダウン中!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

FF12版 コントローラー

こんなんありました!

探してみると出てくる!出てくる!
今度はコントローラーですよ!?

皆さんはとっくに知ってましたか?
私は最近知りました。

ちなみにメモリーカードもありました!

いや~こういうのを見ると、FF効果ってやっぱすごいんだな~と改めて感心してしまいます!

普通のと何が違うの?
と言われれば、別に・・・としか答えられませんが、
もっていたら…

ちょっと自慢できます。
ちょっとゲームが上手くなった気がするかもしれません。

これからも面白いのあったら探してみたいと思います!

FF12発売まで後6日!
↑地道にカウントダウン中!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FFトレーディングアーツ第2弾!

スクエアからこんなん出ちゃいます!

予約スタートです。
1BOX 12個入りのようですが、種類が全部ばらばらではないかもしれないとか…

でも1セットで色んなFFキャラがそろうと思うと興味津々!!

ちょっと見てみたいですよね?
しかし、3月に出費の多い私には、到底無理な話…
こうして、PCで見るくらいで我慢せねば…

FF12発売まで、後7日!
↑地道にカウントダウン中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF12曲 葉加瀬太郎

交響詩「希望」です!

葉加瀬太郎っていえば、世界的にも有名なヴァイオリンニスト!
いや~金かかってますね~

正直、見た感じ

このおっちゃんのどこから、そんなに美しいメロディーが出てくるんじゃー

といつも思ってしまうのですが、
やはりすごい人なんだろうと、ド素人の私でもなんとなくわかります。

FFファンの中で、これまで、葉加瀬氏のヴァイオリンをちゃんと聞いたことがある人はどれぐらいいるんでしょう?
実は自分もちゃんと聞いたことはありません…
TVなどでチラッと見るだけです。

しかし、これを機にょっと聞いてみようかな~なんて思ったりしています。

FF12発売まで後8日!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サントリー ポーション200G!

200603071851000_3 通常版を200Gで購入しました!

限定版もあったのですが、630Gで今月出費の多い私には無理でした…
売り場の前で、長いこと悩んでしまいましたが。

私は近所のコンビニで購入できました。

買いに行ったのがお昼頃だったので、もう売り切れてるかもしれないな~と思ったのですが、思っていたより沢山ありました
ちゃんと、冷蔵庫にも冷やされていてGoodでした。
限定版も、箱ごと冷やされていたりして…200603071858000_1

ふたを開けるとふんわりハーブとかのすっきりしたにほい
味はリポビタンDとかに近い
栄養ドリンクのような感じ、私は嫌いではなかったです。

しかし、色にびっくり!
青色だったのです!!

こりゃ、まさに回復アイテム!
100ポイントも回復したのかな?

しかし、ゲームではポーションとか平気で99個持ってたりするけど、現実問題重くて無理だな…

まぁ、話の種に飲んでみるのも面白いですな!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

FF12曲 アンジェラ・アキ

アンジェラ・アキがFF12の挿入歌を歌っています
この初回生産限定版には、FF8の挿入歌「Eyes On Me」をアンジェラ・アキがピアノ弾き語りでカバーしています!

FFで使用される曲は美しいメロディーがとても印象的です。
もちろんFFのために作られている曲ですから、
歌詞もストーリーに添っていて感慨深いですね!

私は中でもFF10の「素敵だね」が好きです。

ゲームの中でも、ピアノ版だったりオーケストラ版だったりと、
色んなバージョンを聞くことが出来ます!
「ユウナのテーマ」にもそれらしいフレーズがあったり…

でも一番最初に思い浮かぶのは、
あの「泉での抱擁」ですかね。

さて、今日は「サントリーポーション」の発売日です!
もう試した人もいるのかな?
私は、これから出かけるので、ちょっとお店をのぞいてみようかなと思っています!

TVCMでもガンガン流れ始めていますが、
FF12 発売まで後9日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF12版 PS2

FF12発売まで後10日となりました!

FF12の発売にあやかってか、ポーションのほかにも沢山の関連商品がありました!
はPS2の本体にFF12のイラストが着いたもの

もちろん薄型!
(自分のは、分厚いヤツです)

今後、PS2の次世代版が出るとも言われていますが、
今これを買うのはどうなんだろう?

けして、安い品ではないので
生粋のFFファンでも、迷うんじゃないでしょうか?

…っていうか、生粋のFFファンならPS2はすでに持ってるだろっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー ポーション

ポーション・・・それは、回復アイテム!

もうすでにご存知でしょうが、
ポーションといえばFFシリーズではかなりおなじみの回復アイテムです!

サントリーとFFがコラボして、この春飲み物として登場します!
先日から、TV CM等でもやってますので、
見たことがある方もいますよね?
FF12のアーシェが飲んでいるのにはうけました!

3/7(火)にコンビニなどで発売予定になってます
どんな味がするのか結構、興味津々です

お値段はちょいと高めですが、ぜひ購入してみたいと考えています
飲んだら、ご報告させていただきます!!

もし、すでに飲んだ人、これから飲む人がいらっしゃいましたら、
感想など教えていただけると嬉しいです!

サントリーHP
http://www.suntory.co.jp/softdrink/FF/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (3)

パイレーツ・オブ・カリビアン

本日は、パイレーツ・オブ・カリビアンです

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション これはティム・バートン氏が監督したわけではないのですが、緑茶が見てジョニー最高!と思った作品ですので、取り上げました!
見てもいない作品をご紹介するのは、失礼ですからね…

やる気まっっったくなし!
のようなジョニー扮する海賊ジャック・スパロウ
あの独特のヨナヨナした動き
でもひとたび剣を握れば、かっちょいい戦士に!

2006年 夏
パイレーツ・オブ・カリビアン
デッドマンズ・チェスト
が公開予定になっております!
楽しみ~~~

公開前におさらいするつもりで、もう一度見てみるのもよいかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (3)

コープス・ブライド

ティム・バートン&ジョニー・デップの競演作品第3弾!
コープス・ブライドをご紹介!

ティム・バートンのコープスブライド 特別版 この美しい花嫁を、もうごらんになりましたか?
間違って、死体にプロポーズした主人公ビクター…って、どんな間違いだよ!!
と思わず突っ込んでしまいたくなりますが、
この死体の花嫁がとても美しい!
しかも、かなりけなげ…

たとえ、間違いのプロポーズでも、ビクターの愛を信じまています。
が、実は悲しい過去が…

主人公ビクターの声を、ジョニー・デップが勤めています

ナイトメア・ビフォア・クリスマス以来のクレイアニメ!
色は黒や灰色などのダークなものが多いのに、何故かとても色鮮やかに見えてしまいます!

5インチセレクション/コープスブライド Y-207 5インチセレクション/ビクトリア Y-209 コープスブライド コレクションドール スペシャルボックス1 ブライド&ビクター&スクラップ Y-258 コープスブライド ブラッシュ スケルトンガール ←こんなグッツも沢山!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チャーリーとチョコレート工場 Vol.2

ティム・バートン&ジョニー・デップの競演作品第2弾!と言うことで、
先月も書かせていただきましたが、もう一度…!

チャーリーとチョコレート工場 特別版

透き通るような白い肌
毒々しいほどのムラサキ色のコート
若干引きこもりがちなところ…
他の人とは違う感性
なんと言っても、あのおかっぱ頭!

どれをとっても様子のおかしいウィリー・オンカ!
最高です

そして、現実にはありえないチョコレート工場の中はまるで夢の世界!

特典に入っている監督自作のイメージ画はナイトメア・ビフォア・クリスマスを思い出させます。

ティム・バートンのコープスブライド 特別版 ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

| | コメント (0) | トラックバック (1)

シザー・ハンズ

3月3日はひな祭り…ではありますが、ティム・バートン監督作品「コープスブライド」のDVD発売日でもあります!
そこで、3月に入ったことでもありますし(←特に意味はない)ティム・バートン&ジョニー・デップの競演作品を取り上げてみたいと思います!!
(最近WOWOWでもやってたし)

シザーハンズ〈特別編〉 おててがハサミだなんて、なんて不便きわまりない!!
ジョニーが扮するのは、両手がハサミの人造人間(?)

触るもの皆、傷つけた~…って、チェッカーズの歌にこんなフレーズありましたね(笑)
ジョニーのコミカルな演技が可愛らしい作品です。

最初に見たときは小さかったのでわからないところもありましたが、大きくなってから見ると、せつないラブストーリーでもあったのね…と新たな発見がありました!

チャーリーとチョコレート工場 特別版 ティム・バートンのコープスブライド 特別版 スリーピー・ホロウ<DTS EDITION>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »